【黙示録の四騎士】67話ネタバレ!感想と今後の展開予想!

ファンタジー

68話ネタバレはこちら!

引用:マガポケ

ヨネティ
ヨネティ

こんにちは!漫画・アニメにはまっているヨネティです!

つにいに「黙示録の四騎士」と元十戒の「混沌の使徒」ガランとメラスキュラどの戦いが始まりました。

相手はあの元十戒です。

ヨネティ
ヨネティ

しかも、混沌の使徒として強化されリサイクル(失礼)されてるようです!

まずは、「カオス=ガラン」に「パーシバル」&「ガウィン」が立ち向かいます。

ヨネティ
ヨネティ

はして結果は?
黙示録の四騎士が過去キャラとどれくらいの差か初めて実力が分かります!

ここからネタバレになります。

会話内容は省いていますが、読みたくない人は読まないでください。

広告

パーシバルの「希望」の実力!

前回の66話でガランの一撃で、遥か彼方に飛ばされたパーシバル。

正直な話、他の「黙示録の四騎士」に比べて、実力はないと思ってました。

ただ、パーシバル隊はもちろん、メリオダス・ランスロット・リオネス聖騎士が、「希望の力を」パーシバルに与えたのでした。

パーシバル魔力!

少しおさらいするとパーシヴァルの魔力は、パーシヴァルに対して、希望(期待)を与えると力を増すというものです。

リオネスの聖騎士は、黙示録の四騎士の存在を知っていて、「リオネスの希望」と言ってました。

今回もリオネスの何十、何百の希望がパーシバルに力を与えたようです。

ガウィンの影にエスカノールの魔力!

カオス=ガランはガウィンの影に、元七つの大罪のエスカノールの魔力を感じてました。

ヨネティ
ヨネティ

過去(前回の七つの大罪で)にエスカノールのやられてますからね!

ただガウィンの力はエスカノールに遠く及ばないようです。

ガウィンの攻撃は全く、ガランに通用しません。

そんな、ガランの頭の中で「滅ボセ…」と言う言葉が響き、十戒の時の自分と混乱をはじめ暴走し始めます。

ガウィンの作戦!

ガランの装甲は、混沌の使徒になり強化されてます。

リッタとガウィンの実力では、ガランにダメージを与えることはできません。

そこで、ガウィンは硬すぎる装甲(外部)では無く、リッタを内部に飛ばすことでガランを真っ二つに切り裂きました。

広告

パーシバルの魔力爆発!

ガランを真っ二つに切り裂きましたが、それでもガランを倒すことはできません。

ガランが再生しようとしている時にどこからか、パーシバルの魔力が現れ。

再生中のガランの内部に入り込み大爆発。

ガランを木っ端みじんにぶっ飛ばしました。

「黙示録の四騎士」68話以降の予想!

「七つの大罪」の設定では、十戒の心臓は7つあります。

今回の爆発で、本当に倒せているのかどうかですね。

混沌の力で復活しそうな気がしますね。

また、もう一つの戦いではトリスタン VS メラスキュラになりそうです。

多分、ランスロットは戦いに参加しないと思います。

メラスキュラやガランが復活した時に、あっさり倒してしまいそうな気がしますね。

一方で、気になるのがバルトラを狙っている、混沌勢力の人物です。

こちらは七つの大罪が対処するのでしょうか?

少し今後の展開が楽しみなところです。

【まとめ】「黙示録の四騎士67話」の感想!

正直、パーシバルは他の三人に比べて、経験の差で実力はないと思ってました。

ただ、今回の希望(ホープ)の力で力の片鱗を見せたと思います。

また、キオン戦で見せた謎のパーシバルがあるので、謎が多いですね。

ガウィンは、能力的にエスカノールやマーリンの、能力の一部を受け継いでると思います。

あとは、経験を積んでどれくらいの実力を発揮するかですね。

「黙示録の四騎士」を最新話をお得に読む方法!

「黙示録の四騎士」を最速で読むなら、紙本よりも電子書籍です。

なぜなら、発売日の0時になった瞬間に、最新版に更新されるからです。

更に、まんが王国の場合は291円(税込)で読むことができますね。

ヨネティ
ヨネティ

通常は320円(税込)です!

また、まんが王国では、ポイント購入時にポイントが還元される仕組みになってます。

「黙示録の四騎士」を最速で安く読むなら「まんが王国」です。

「黙示録の四騎士」をまんが王国で読む!

タイトルとURLをコピーしました