【黙示録の四騎士】68話ネタバレ!感想と今後の展開予想!

ファンタジー

この記事はネタバレです。

読みたくない方は読まないでください。

「黙示録の四騎士」67話ネタバレ

引用:マガポケ

ヨネティ
ヨネティ

こんにちは!漫画・アニメにハマっているヨネティです!

前回は、パーシバル&ガウィンでガランを撃退しました。

一話で終わると思わなかったので、拍子抜けしませんでしたか?

ヨネティ
ヨネティ

いや…
弱くなったというより、今の世代が強いのかも…

今回は「カオス=メラスキュラ」に「トリスタン」が挑みます。

トリスタンは勝てるのか?
ランスロットは参加する?

それでは、68話のネタバレをしていきます。

広告

メラスキュラには女神と魔神の力は通用しない?

下のパーシバル&ガウィンの戦いが終わり、本格的に戦闘に入る、トリスタンVSメラスキュラ。

剣にしてある女神族の付呪(エンチャント)が、かけてしまいました。

メラスキュラの悪食の霊神には、女神の光と魔神の闇の魔力は対用しないようです。

まるで対トリスタン用ですね。

母上大好きなトリスタン!

メラスキュラがトリスタンの事を、母親似と話すと物凄く喜ぶトリスタン。

母親である「エリザベス似」と呼ばれるのが嬉しいようです。

魔界での血まみれエリーのエピソードが聞きたくて仕方がないようですね。

ヨネティ
ヨネティ

トリスタンはマザ…
母上が大好きなようです!

ただ、トリスタンはエリザベスほどの魔力を持ってない。

病や呪いを解くことはできないみたいですね。

トリスタンは言うほど強くないのか…

広告

ランスロット乱入?

メラスキュラとトリスタンの戦いに、突如 妖精族が乱入してきました。

メラスキュラにもう1人いた仲間のことを聞きます。

メラスキュラは、その妖精族を切り裂きましたが、なんと避けていたようです。

正体はブサイクな妖精族に姿を変えたランスロットでした。

ランスロットはメラスキュラの心を読み、もう1人の人物の情報を聞き取ってたのでした。

メラスキュラの真の姿!

ランスロットがメラスキュラに、過去に「真実のメラスキュラ」であったことを伝えると、ガラン同様に、混乱を始めたようです。

心をかき乱されたメラスキュラは、真の大蛇に戻ってしまいます。

トリスタンの真の魔力!

暴れるメラスキュラですが、トリスタンが闇の力であっさり倒しました。

実はトリスタンが女神族の力を多用するのは、メリオダス似と言われたくないからです。

元十戒をあっさり倒しているところを見ると、かつての七つの大罪を超えている可能性があります。

「黙示録の四騎士」69話以降の予想!

68話の最後に、アーサーに助けを求めるメラスキュラの姿があります。

どうやら、メラスキュラとガランの戦いは、これから最終戦を迎えるようですね。

気になるのは、ランスロットが言っている「星型のバイザー」です。

以前にも話に出てきた「星型のバイザー」の混沌の騎士と七つの大罪の戦闘になるんでしょうか?

正体は何者か気になります。

【まとめ】「黙示録の四騎士68話」の感想!

トリスタンがメラスキュラを圧倒するのは予想はしてましたが、闇の力が強いのは驚きですね。

それに、トリスタンがマザ…
母親が好きなのは変わってないようです。

それに僕個人の意見では、黙示録の四騎士の司令塔も、ランスロットになりそうですね。

【黙示録の四騎士】69話ネタバレ!

「黙示録の四騎士」を最速で安く読む方法!

「黙示録の四騎士」は週刊マガジンで連載中です。

最新記事はマガジンで読むのが一番早く読むことができます。

電子書籍なら、発売日の0時に最新刊がアップされます!

その中でも「まんが王国」はおすすめですね。

なぜなら、まんが王国は291円(税込)週刊でマガジンを読むことができるからです。

ヨネティ
ヨネティ

通常は320円(税込)なので、少しですがやすいです!

また、まんが王国はポイント購入時に、ポイントをキャッシュバックされる仕組みです。

安く読むならまんが王国で間違いないでしょう。

「黙示録の四騎士」をまんが王国で読む

タイトルとURLをコピーしました