【サタノファニ】210話ネタバレ!感想と展開予想!

サスペンス

この記事はネタバレが含まれています。

読みたくない人は読まないでください。

引用:ヤングマガジンWeb

ヨネティ
ヨネティ

こんにちは!漫画・アニメにはまっているヨネティです!

209話では

メデューサ手術をした医者を探すために、拠点のアパートに住むことになった千歌たち。

アパートのある場所はミイナちゃんが昔住んでいたという町。

近くにある銭湯でしばしの間戦いを忘れて癒しの時を過ごす。

メデューサたちがくつろいでいると銭湯に似つかわしくない女性が現れた。

ヨネティ
ヨネティ

この冬雪という女性はメデューサ?
渡された薬は何なのか?

それでは210話のネタバレをしていきます。

【サタノファニ】209話ネタバレ!感想と今後の展開予想!

広告

夏樹と言う劇団員

ミイナちゃんが銭湯からでると見覚えのある人物が立っていて驚いていました。

前回登場した冬雪(ふゆ)だった。

ミイナちゃんは直接の知り合いと言うわけではなくて、目の前にいる人物の舞台を見たことがあるようです。

千歌もミイナちゃんが、かつて役者をやっていたことがあると言うのは、軽く知っているようでした。

そこへ冬雪の仲間が合流。

どうやら目の前の人物(夏樹冬雪)は家族で劇団をやっているようなのです。

この劇団は全国を旅する大衆演劇を主にやっているのでした。

今月はこの街にタイミングよく滞在していたと言うわけです。

夏樹夢之丞はパンフレットを渡すと去っていきました。

広告

実は夏樹冬雪は男だった

千歌たちはさすがに舞台をやっているだけあってものすごく美人な人だと感心していました。

ミイナちゃんだけは本当のことを知っていたのでメデューサたちに教えてあげました。

実は冬雪は舞台で女形を演じる男。

ミイナちゃんは実はターゲットにしている医者の息子が舞台が大好きだったことを思い出しました。

つまりこの劇団を張っていれば医者の息子が現れるだろうと考えたのです。

東犀院長の息子!

夏樹劇場を見に行ったら、管理人(安藤)のおばさんも見に来てました。

どうやら常連のようです。

劇場が始まり、冬雪の演技に感心してると、東犀院長の息子(東犀しげお)が現れました。

管理人のおばさん(安藤)は、東犀しげおが毎回劇場に遅れてくるので嫌ってるようでした。

一部終了後、東犀しげおを負うために二手に別れようと、瀬里が提案しました。

ところがミイナちゃんの姿がありません。

冬雪が休憩に入り舞台裏に行くと、上の階ですり足が聞こえたのです。

あまりにもうまく感じたので、上の階に行くとミイナちゃんが舞踊をやっていたのでした。

「サタノファニ」211話以降の展開予想!

前回最後に出てきた女性のようなキャラクター(冬雪)が実は男性ではないかと予想しました。

ヨネティ
ヨネティ

その予想が今回当たっていて嬉しかったです!

いや大概の人がそう思っていたのかもしれないけど。

ヨネティ
ヨネティ

「黙示録の四騎士」についで二回連続!
パワプロでダブルプレーしたときなみに嬉しい!

キングダムほどじゃないにしても、この漫画の性別不詳のキャラクターは、大概逆をついてきますからね。

しかしもう連載も5年近く、210に達してますが、ミイナちゃんの過去って意外にも掘り下げられたことなかったんですね。

ミイナちゃんは作者の少し前の作品にも出てきたスターシステム的なキャラクターです。

設定をここまで温めておいたのかもしれません。

あまりダンスに関係するエピソードはなかったのですが、被り物が好きと言うことでこういう演劇に関係していたのかもしれませんね。

ミイナちゃんのダンスのスキルはたしかなよう。

ミイナちゃんもこのステージに影響を受けて、再びダンスの世界に戻るのだと予想します。

ただ、その前に前回の医者と冬雪とのやり取りが気になりますね。

ヨネティ
ヨネティ

もしかしたら、一悶着あり得るかも…

【まとめ】「サタノファニ」210話の感想!

メデューサの手術をした医者を探して各地を回る旅。

その先にたどり着いたのは、意外にも大衆演劇でした。

しきたりだけではなくて、新しいものを取り入れる大衆演劇。

ここが次の惨劇の舞台となるのか。

なつきはよくよく考えてみれば男性のメデューサと言うのか、謎が深まります。

タイトルとURLをコピーしました