【カッコウの許嫁】漫画:59話「どうして一緒に暮らしてるんだ!」ネタバレ

恋愛

この記事はネタバレを含んでいます。

読みたくない人は読まないでください。

引用:まんが王国

ヨネティ
ヨネティ

こんにちは!漫画・アニメにはまっているヨネティです!

今夜は、楽しく4人でホラーナイト。

こっくりさんでは凪の初恋の人は、「あい」という事がわかりました。

そして、ピンチの時、幸の事を1番に呼んだ凪。

 

ヨネティ
ヨネティ

それは妹だからなのか、もしかして幸の事が?

ひろの負けず嫌いに火が付きそうですね!

広告

「カッコウの許嫁」59話ネタバレ!

それでは、ネタバレを開始します。

この先はネタバレが、含まれてます。

ちなみに、「カッコウの許嫁」は「Amebaマンガ」で安く読むことができます。

詳しくは【カッコウの許嫁】漫画を電子書籍で安く読めるサービスは?の記事に書きました。

登場人物の紹介はこちらの【カッコウの許嫁】登場人物は?声優はだれ?まとめてみた!です

もしかして、手料理が食べられる?

お風呂から上がった、ひろ。

ふと、洗濯物やキッチンなどを見てある疑問が浮かびました。

「3人は家事とかどうしてるの?」

とひろは、3人に聞きました。

「家事はテキトーにやってるよ。」

とエリカと幸は答えます。

それを聞いた凪は

「全部俺だ!」

とお皿を洗いながら反論します。

翌朝、凪がキッチンへ行くと、エプロン姿のひろが立っていました。

ひろは「居候だし、ここは任せて」

とエプロンを付けて朝ご飯を作ろうとしています。

凪はソファに座り、好きな人の手料理が食べられると期待でいっぱいです。

しかし、ひろの手に持っていたのはかつお節。

これから、出汁をとるということに凪は戸惑います。

キッチンでバタバタしていたため、エリカと幸も起きてきました。

ひろが忙しなく家事をしていて、ソファで寛ぐ凪。

そんな光景を見た2人は、

「働かせている!最低!」

と凪を罵ります。

「家事の分担を決めよう!」

そんな2人に凪は、家事を役割分担しようと提案します。

しかし、エリカも幸も投げやりです。

凪は、「その結果、瀬川さんが気を遣っている」と反論します。

その言葉に2人は目を泳がし、言い訳をします。

凪は痺れを切らし、

「これからは厳しくいく」

と有無を言わさない雰囲気です。

それから凪は当番表を作り、ひろにも報告をします。

ひろは、あれからずっとかつお節を削っていました。

環境が変わると、上手く削れないと苦戦しているようです。

なんとひろは、1時間もかつお節を削っていました。

すると、幸から呼ばれた凪。

幸は、「洗濯機が爆発した」

と床には泡だらけの洗濯物が散らばっていました。

凪が片づけをし、洗濯機を回し始めたところで、次はエリカから呼ばれました。

凪がリビングへ向かうと、エリカはテレビ台に指を這わせます。

「埃、溜まってるよ。」

と教えられました。

「見つけたんだから、感謝しなさい。」

と立ち去るエリカ。

2人の家事の出来なさに凪はため息をつきます。

そして再びキッチンへ戻ってきた凪。

お腹が空いた凪は、朝ご飯の進捗状況を聞きます。

ひろは、削り器が刃こぼれしていたので、研いでいます。

もうお昼なのに、まだ朝食を食べられそうにありません。

みんなは、お腹が空いて1歩も動けない状態です。

ひろは、やっと波に乗ってきたとまだかつお節を削っています。

まだまだご飯が出来上がる様子ではなく、エリカは

「ピザを頼もう!」

と提案します。

しかし、凪は、

「生活費を節約しないと」

と乗り気ではありません。

我慢の限界が来た3人。

凪の涙の理由!

凪はキッチンに立ち、ササっとご飯を作りました。

出てきた料理は、冷蔵庫に残っていた豚肉を卵でとじた他人丼です。

「俺たちにピッタリのメニューだ」

少し怒り気味の凪。

他人丼をみんなで食べながら凪は話します。

「みんな家族ではないのに、なんで一緒に暮らしているんだ。」

と凪の顔を見ると、目からは大粒の涙が流れていました。

泣いている凪を見た3人は戸惑います。

ご飯を食べ終わり、凪は1人部屋で俯いています。

「女子3人の前で泣くなんて。」

凪は忘れるために、勉強しようと教科書を開きます。

すると、ベランダには庭に水やりをしているエリカがいました。

「洗い物残ってるよ。」

とエリカは凪に声をかけ、この倉庫にはプライバシーがないと頭を抱えます。

エリカは

「きっと幸せだったんだよ。」

と凪に伝えます。

「幸せでも涙って流れるんだ。」と初めての経験だったようです。

【まとめ】59話(どうして一緒に暮らしてるんだ!)の感想!みんなの家事の出来なさに頭を抱える凪。

きっと凪の家事スキルが高すぎるのだと思います。

しして、凪の作った他人丼、とても美味しそうですね。

ひろの一生懸命かつお節を削っている姿は、天然で可愛かったです。

ヨネティ
ヨネティ

楽しくて、幸せな生活がずっと続くといいですね!

タイトルとURLをコピーしました