【カッコウの許嫁】漫画5話「バカなんじゃないの?」ネタバレ

恋愛

この記事はネタバレを含んでいます!

読みたくない人は読まないでください!

引用:まんが王国

ヨネティ
ヨネティ

こんにちは!漫画・アニメにハマっているヨネティです!

前回、凪が学年一位をとり、校内がざわついていた頃、ひろから凪に、話があるという手紙が届きます。

字が汚すぎて、凪は最初、イタズラだと思っていましたが、本当にひろが屋上に現れてきたのです。

ひろの字の汚さも、ギャップがありすぎて可愛いポイントです。

そして、いかにも凪に告白するかのようにモジモジし、凪も期待大。

ですが、期待を裏切るかのように、ひろから凪に、ビシッと宣戦布告が始まります。

今回1位を取れたのはひろが

[テストを受けてなかったからであり、次のテストもその次も、運動も文化祭も全て凪に勝つ]

と言い放ちます。

そして、去っていくひろを、またもカッコイイと惚れる凪。

ヨネティ
ヨネティ

どんなひろでも凪は全部が大好きなのですね(笑)

一方エリカの学校では、エリカが先生から呼び出され、うっかり撮れてしまった凪とエリカのベッドシーンの写真を追求されていたのでした。

またも大波乱の予感大、凪がひろに告白できる日はくるのでしょうか。

広告

「カッコウの許嫁」5話ネタバレ!

それでは、ネタバレを開始します。

この先はネタバレが、含まれてます。

ちなみに、「カッコウの許嫁」は「Amebaマンガ」で安く読むことができます。

詳しくは【カッコウの許嫁】漫画を電子書籍で安く読めるサービスは?の記事に書きました。

登場人物の紹介はこちらの【カッコウの許嫁】登場人物は?声優はだれ?まとめてみた!です

・凪、ピンチ発生

凪が勉強していると、エリカの部屋から、電話越しでの怒鳴り声が聞こえてきます。

それは内容が全てダダ漏れで、エリカの両親との会話でした。

凪は勉強に集中できないと、エリカに苦情を言いに行くも、エリカは宿題が出来なさすぎてげっそり。

見かねた凪がサラサラと解いてしまい、エリカに渡します。

凪は

「これで静かにしてくれ」

と言いますが、凪は明らかに様子が変。

凪はいきなり、エリカを壁ドンし、はぁはぁと息が上がっています。

ドキドキするエリカは凪に

「発情期?」

と聞きますが、凪は

「違う」

と全否定。

凪はクラクラし、高熱を出していました。

それを見たエリカは何か悪いことを企んでいました。

エリカのご奉仕、始まる。

熱でも、凪はひろに勝つために、必死に追い込みます。

そこへ、コンコンとエリカが入ってきます。

「主治医のエリカです」

と称して、女医の格好で、エリカが立っていました。

フリーズした凪はパタンとドアを閉めます。

忙しいと断る凪に、

「世界的権威のある医者から聞いた治療法がある」

とエリカが凪を説得し、エリカが凪の部屋に入る許可が出る。

凪は金持ちしか知らない治療法とは、とドキドキしていますが、エリカは、凪の頭周辺に氷袋を敷き詰めたり、水分をとらせたり、汗をかかせたりしました。

凪は

「このやり方はただの正攻法だ」

と言って、熱を測ると、先ほどより悪化していた。

エリカはググり、寝ることが1番大事だと言います。

「世界的権威は結局ググることなのか?」

と凪はツッコミ。

見かねた凪はエリカを追い出そうとしますが、エリカは

「最後に」

と胃腸薬を置いていきます。

エリカは結局お医者さんごっこがしたかっただけなのです。

そしてエリカは時間だ、とバタバタと準備を始めます。

認められる言葉

エリカが出かけるのかと察し、凪はひろに告白するために無理やり勉強し始めます。

が、限界がきてガタンと倒れ込んでしまいます。

その音に気づいたエリカは、出かける寸前でしたが、凪の様子を見に行くことに。

凪は目を覚ますとエリカのベッドで寝ていました。

そばにエリカがいて、凪に

「そんなに根つめてやっても1位がとれるはずない」

と怒っています。

凪は寝言でも「

1位を取らなければ」

と言っていたのでした。

エリカは呆れますが

「こんなに頑張っている人を初めて見た」

と告白。

凪はいつも家で勉強している時に、家族に馬鹿にされていたのを思い出しました。

そして凪も

「こんなことを言われたのは初めてだ」

とどこか嬉しそうです。

決戦の朝

テスト当日、凪は早々に家を出る。

そんな姿をエリカはこっそり見て、微笑みます。

一方ひろの家では、お母さんから勉強し過ぎなことを心配されていました。

しかし、そんな心配をよそにひろは力強い顔で

「また1位を取る」

と言って家を出ました。

運命の結果発表の日、掲示板がざわつく。

まさかの結果に、ギャラリーがいろんな意見を飛びかわしていました。

そう、凪は今度こそ学年1位を取り、ひろへの告白を決めていました。

【まとめ】5話(バカなんじゃないの?)の感想!

凪が、どうしても1位を取りたいあまり、必死すぎて恋のパワーは壮絶なものだと感じました。

そして、凪を看病するエリカもお嬢様さながらに、誰かを看病したいと言う気持ちが溢れ出ていました。

凪が凄いと思う気持ちを素直に伝えられるエリカと、それを認められた凪は心が満たされています。

ヨネティ
ヨネティ

2人が一緒にいて補えられるパートナーだと思います!

そして念願の1位をとった凪、今まで告白したいがために頑張ってきた努力が報われた瞬間でした。

ヨネティ
ヨネティ

次回、凪の恋路がどうなるのかお楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました