【サタノファニ】209話ネタバレ!感想と今後の展開予想!

ファンタジー

この記事はネタバレが含まれています。

読みたくない人は読まないでください。

引用:ヤングマガジンweb

ヨネティ
ヨネティ

こんにちは!漫画・アニメにはまっているヨネティです!

前回(208話)は全国各地の医者を捜索することを決意したメデューサたち。

すべてのメデューサを救うことができるのだろうか。

【サタノファニ】208話ネタバレ!感想と今後の展開予想!

広告

冬雪という女性

この女性は病院に通っているようだ。

病院の先生から薬を渡される冬雪。

しかし、どうやらその薬は普通の薬ではないらしい。

この女性はメデューサなのだろうか、それとも‥

東京にたどり着いたメデューサたち

メデューサたちは自分のことが、バレないように変装を強化して歩いています。

ミイナちゃんは、実はこの辺に昔住んでいたことがあるよう。

メデューサたちが話しているうちに、目的としているアパートを発見する。

こんなボロボロのアパートに、何の用があると言うのだろうか。

メデューサたちの後から突然、身長2メートル以上あるのではないかという老婆が現れた。

このおばあさんは管理人の安藤。

このおばあさんはメデューサのことも知っているようで、ただ者では無いような雰囲気に見える。

メデューサたちは、それぞれアパートの2階の好きな部屋を占有することになった。

どうやらこのアパートに住むことになった目的は、ちゃんと拠点を作って医者を探そうと言うことにしたからだったのだ。

広告

次のターゲットは医者

久しぶりの畳の部屋や銭湯でリフレッシュするメデューサたち。

お風呂から上がった後はすぐに作戦会議に移る。

最初のターゲットは東犀しげおと言う医者。

この医者がメリッサを作るプロジェクトに関わったと疑われているのだった。

まずは一緒に患者として近づいてみるのはどうかと提案する。

メデューサたちは手分けして医者のことを調べる班やメデューサになった女の子を探す班に分かれた。

ここでミイナちゃんがこの辺の地理に詳しかった理由が明かされる。

ミイナちゃんが初めてメデューサとなって、事件を起こしたのがこの街だったのだ。

「サタノファニ」210話以降の展開予想!

最初に出てきた女性がメデューサなのか何なのかで、次の展開が変わってくると思いますね。

そもそも、あまりこういう下町の銭湯のようなところを、利用する風にも見えない女性なのですが。

もしかしてこの作者の事だから女性と見せかけた男性なのかも。

冬雪って男性の名前でもギリギリありそうな気がしますからね。

「サタノファニ」209話の感想!

手分けしてこの町のことを調べるメデューサたち。

ターゲットの医者の息子は、本当にメデューサのプロジェクトに関わっているのだろうか。

調べる以上関係ありませんでしたと言って済むわけにもいかないので、慎重にならざるを得ないだろう。

そしてミイナちゃんがこの街で起こした事件とは。

タイトルとURLをコピーしました